美濃路 『円空さん 』 10ケ入り(10月16日発送分より)

1,980円(内税)

購入数
全国菓子博覧会 名誉総裁賞受賞
美濃路 『円空さん』

<消費期限 6日間>

 江戸時代のはじめ、美濃の国に生まれた円空は、その生涯を旅に過ごし、回国行脚のなかで、多くの神仏の像を刻み、過酷な封建社会の庶民に生き甲斐を与えました。六十四歳で関市池尻(いけじり)の弥勒寺(みろくじ)で入定し、関市は円空の終焉の地として知られています。

 その円空が、この地に遺した崇高な心をお菓子に託し、皆さまの福地増長・家内和楽・無病息災を願うものでございます。ふんわり焼き上げた生地で、国産小豆の風味を活かした餡を包んだ銘菓をご賞味ください。

令和2年は5月10日(日)で冬季販売を終了いたしますので、ご了承ください。

次の販売は、令和2年10月16日(金)からの予定でございます。